FC2ブログ

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

ハッピー子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

兜 制作中

 IMG_6613_convert_20180604201150.jpg

工房では
ご注文いただいた
新作の兜の制作中。。。

写真は
とある業者様から
ご注文いただいた
新作の兜のひとつ。

ちょうど
兜の後ろ部分の
シコロと呼ばれる部分。

シコロとは
兜鉢の下に付け
首の周りを守る装備の部分こと。

この部分の威(おどし)
とよばれる編み方をひと工夫。

これは
杉型で沢瀉の葉に似ている事から
沢瀉(おもだか)威と呼ばれています。

これも
昔からある
威の技法。

他に
単色のものであったり
下方に行くほど色が濃くなる
裾濃(すそご)と呼ばれるものであったり。

技法は
昔からあるものですので
色の組み合わせで変化を付けていきます。

写真は
新作となりますので
あえてモノクロにしていますが
この沢瀉の部分だけで4色の糸を使用した組み合わせ。

もっと
厳密に言えば
シコロ全体で6色の糸を使用しています。

あまり聞く事が
無いかと思いますが
ボコボコと細かい山になっている
小札と呼ばれる鉄板部分の山は
制作する兜鉢に合わせ山の幅や山数
糸の通る穴数など全て計算されバランスをとり作られているもの。

ちなみに
糸の太さ等も
それぞれの大きさによって変えてありますので。

これが
細かくなればなるほど
手間も掛かりますので
必然と高級な部類になってきます。

さらに
写真の様に
沢瀉であったりと
特殊な技法が入ればなおさら。

しかし
ただ闇雲に
細かくしたりしても
バランスというものがありますので
その辺りを調整しながら仕上げていきます。

最近では
こうした事も簡略化され
本来の造形美が損なわれてしまっているものも。

当然の事ながら
そうした事は説明されないので
お客様にとっては分かりにくい部分ですね。

本来であれば
取り扱う(販売する)側が
その価値をキチンとお伝えしなければならないのですが・・・

そうした事をる知る必要も無く
物としてだけ取り扱う(販売する)店も増えましたので。

私の所では
私が直接ご案内させていただいております。

料亭であれば板長が
レストランであればシェフが
直接お客様と話している様な感じと思っていただければと。

そんな事を考えながら
このところの暖かさで出てきた蚊を相手に
蚊取り線香の煙に包まれ目をシバシバさせながら黙々と制作しております。

十六代目 人形の秀月/一心


◆浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で人形のことなら・・・
 
 十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 羽子板 破魔弓 雛人形 市松人形 五月人形 甲冑 鯉のぼり 人形の秀月

<< 東京都葛飾区のT様のお雛様のガラスケースの修理 | ホーム | おついたち詣り 小國神社 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP