公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                   10万円以上のセットご成約のお客様に 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

兜作り 覆輪打ち

IMG_4298_convert_20170622202543.jpg 

この時期工房は
製造に追われる日々になります。

写真は
お馴染みの覆輪打ち。

覆輪には
何種類もの
色や太さがあり
それぞれ使い分けます。

先ずは
巻いてある覆輪を
手で真っ直ぐに伸ばし
手で使用する分の長さに切って・・・

全てが手仕事。

この時
見た目と手の感覚で
力加減を微妙に調整しながら
深くゆっくりと伸ばしていきます。

 !cid_18DFBA61-0E94-47F4-B359-79C229EF9763_convert_20170623180710.jpg

そして
写真の板に
伸ばした覆輪を巻いていきます。

写真の板は
サンプル仕様のものですが
これらも当工房で作られているもので
この段階で既に幾工程も工程を経てこの状態になっています。

写真では
分かりづらいのですが
ある部分的の厚みを調整しないと
覆輪が上手くはまっていかないので
単なる一枚の板に見えても「実は・・・」という工夫があったりも。

そんな事を
ブツブツと考えながら
覆輪を巻いたのがコチラ。

IMG_4302_convert_20170622202604_20170623181802bff.jpg 

こちらは
仮止めの状態ですので
ここからさらに調整し叩いて打ち込んでいきます。

そして
さらにここから
飾り金具等を乗せたり
加工していく訳ですが。。。

もちろん
全て手仕事です。

写真で見ると
何気ない一枚の板ですが
聞けば「えっ!?」と思う様な
手間が掛かっていたりする部分。

非常に
地味な仕事で
見た目以上に手間が掛かっているのが
兜や鎧であっあたり子供大将等はそれらを着せ付け
お顔を付け人形を作り上げる訳ですからそこからさらに倍以上の手間が掛かっていますので。

お雛様も同様ですが
こうした事を頭の片隅に置き
ご覧いただきお選びいただくと
本当に上質なものをお選びいただけるかと思います。

自分たちも
作る側の人間ですので
見た目の派手さや豪華さよりも
その内側の作りの良さ仕立ての良さで判断し
そうした作家(職人)さんのものの中からさらに厳選しご案内させていただく訳でして。

そういう意味で
売る側が知識ではなく
経験として現場を知る事は大切な事です。

いくら学んでも
経験者の一言の重み
に敵うものはありませんので。

そんな事を考えながら
工房では地味に製作が続きます。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 浜松 磐田 袋井 掛川 森町 人形 製造元 職人 人形の秀月

<< 噂のとうもろこし 森町の甘々娘(かんかんむすめ)でホッとひといき | ホーム | 京都迎賓館 人間国宝 林駒夫作 蘭陵王 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP