展示販売開始のお知らせ

5vnupvtluRvhihH1508239612_1508240378.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                    10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

京都迎賓館へ

!cid_BBF1CD4F-5F71-494D-A3E2-36DACC94E60E_convert_20170616211649.jpg

京都迎賓館へ。

今回
所用で大阪・京都へ行く際
どうしても伺ってみたかった場所。

「入れるの?中を見れるの?」
と聞かれますが・・・警備はとても厳重で
撮影禁止の場所もありますが諸手続きにより見学可能ですので。

京都迎賓館は
日本の歴史・文化を象徴する都市・京都で
海外からの賓客を心を込めてお迎えし
日本への理解と友好を深めていただくことを目的に
平成17年(2005年)4月に開館した国の迎賓施設です。

日本建築の
長い伝統の粋と美しさを
現代の建築技術と融合させる
現代和風の創造を目指して設計されました。

東京にある
迎賓館赤坂離宮とともに
国公賓などの賓客の接遇の場としての役割を果たしています。

京都迎賓館は
築地塀を巡らされた品格ある和風の佇まいで
入母屋造りなど日本建築の伝統的な屋根の形式が組み合わされ
それぞれの技が用途にふさわしい外観を形成しています。

!cid_F0F910E0-73A3-4C76-BAEE-B72E16727193_convert_20170616211556.jpg   

桐の間

桐の間は
和食を提供する「和の晩餐室」
最大24名までの会食が可能なこの部屋では
京料理でおもてなしをいたします。

食事中に
芸鼓さんや舞妓さんによる
舞や事の演奏などが行われ宴席に彩を添えています。

座卓は漆で
全長12メートル
漆の一枚板仕上げ。

座椅子には
蒔絵で「五七の桐」が描かれています。

釘隠や襖の唐紙などの各所に
「五七の桐」が見られますが、これは、明治時代より
日本政府の紋章として使用されているもので京都迎賓館の紋章でもあります。

!cid_66240809-49DA-41E8-8A0C-BF9CDA13D2EE_convert_20170616211628.jpg 

奥には
吊香炉(つりこうろ)が。

「色絵鳳凰吊香炉」
八代 清水六兵衛作

美しい吊香炉と
贅沢な空間に惚れ惚れしてしまいます。

 !cid_ABF4FA83-44BB-48EE-9A3D-755D513674F5_convert_20170616212327.jpg 

桐の間からは
この様な庭の眺めも。。。

 !cid_35F97249-6B4F-4235-A43E-81D9809DC193_convert_20170616211614_201706162122364c3.jpg

藤の間

藤の間は
京都迎賓館で最も大きな部屋で
洋食の晩餐会や歓迎式典の会場として使用されています。

壁面装飾は
日本画の鹿見喜陌氏の下絵を基に綴織り(つづれおり)
の技法を用いて製作された織物で縦3.1メートル・横16.6メートル。

藤の間の舞台では
舞・能や琴の演奏。雅楽などが披露され
訪れた方々への日本の伝統文化を紹介しています。

写真には写っていませんが
舞台扉は截金(きりがね)で
人間国宝の故 江里佐代子氏の作。

ちなみに
こちらに敷かれている緞通(だんつう)も
素足や素手で触ることや物を置く事も禁止されていますので。

!cid_C435D609-8C9C-4876-A6D9-FAD2C12E1256_convert_20170616212056_201706162122465b0.jpg 

見惚れてしまった
檜扇 「大翳(おおかざし)」
林美木子氏 作

京都迎賓館の建設にあたっては
11種類の伝統技能者を活用しています。

また館内には
14種類の伝統技能を活用した多くの調度品を配置しています、

伝統技能者の技
大工(数寄屋)・左官・建具・表具・畳・錺金物(かざりかなもの)
漆・截金・庭園・石造工芸及び竹垣

伝統技能
漆・蒔絵・螺鈿・錺金物・鎚起(ついき)・鋳金・竹工芸
京指物・木象嵌・西陣織・羅織物・京繍・京組紐・七宝

日本人として
一度は見ておくべきところだと思います。

仕事柄
本物を見る事が大切ですので
是非とも伺ってみたかった京都迎賓館。

本当に
驚かされます。

是非とも
機会があれば
本物の日本の伝統美を
その目で見て感じ取っていただければと。
(建物全て触れる事は禁止となっておりますので)

あらためて
日本の伝統美の凄さを感じたひとときでした。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 京都 京都迎賓館 五七の桐 吊香炉 清水六兵衛 人間国宝 江里佐代子 檜扇 林美木子

<< 京都迎賓館 人間国宝 林駒夫作 蘭陵王 | ホーム | 母が創る秀月オリジナルの可愛らしい市松人形 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP