公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                   10万円以上のセットご成約のお客様に 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

浜松市天竜区の本田宗一郎ものづくり伝承館

!cid_D642CA59-CEBB-497C-AAB3-C49F000DF235_convert_20170528222941.jpg 

浜松市天竜区の
本田宗一郎ものづくり伝承館へ。

大なり小なり
ものを創り出す仕事
というのはその時々に壁に当たるものでして。

その壁をどう越えるか
という事が大事になってきますが
その越え方というのも大事になってきます。

それが
技術的なものなのか
知識的なものなのか。

顔に似合わず
そんな事を毎日考えながら
ひとつの兜や人形を創ってゆく中で
その工程の中に「もっと良くする方法」
というものを考えながら仕事をしている訳ですが・・・

常に
頭の中には
「これでいいのか?」
という「?」マークが出ている訳で。

定番のもので
創り続けてられているものでも
毎回何かしら試行錯誤しながら創っています。

シーズン中
ショールームに展示する
お雛様や五月人形等のお飾りも
「この子達がもっと良く映えるには・・・」
と何時も考え気になった事は毎日何かしら微調整をしたりもする訳で。

つい
話しが逸れてしまいましたが・・・

本田宗一郎ものづくり伝承館では
宗一郎氏が実際に使っっていた道具や
宗一郎氏の人生に大きな影響を与えた
父・儀平のことばというものがあったりと。

なかでも
父・儀平のことばは

・職人というのは、物を売ったら最後まで責任をもなねばならん。
つくりっぱなし、売りっぱなしでは、そのうち注文がこなくなるのだ。

・お金のために働くのではない。
よい仕事さえしていれば、自然にお金を払ってもらえるものだ。

・なにをやろうと勝手だが、他人に迷惑をかけることだけはするんじゃないぞ。

・大人になっても、博打だけはやるな。
あれは、癖になる。麻薬と同じだ。

・時間を大切にするんだぞ。
時間を有効に使うか無駄にするかで、人生は決まる。

思わず
ウンウンと何度も読み直してしまいした。

そして
これは宗一郎氏のことばのひとつですが
「製品をみれば目からその人の思想が入る」

この言葉も好きですね。

なんだか
たるんだ自分に
喝を入れていただいた様な。

現代でも
充分通用する言葉ですね。

そして
写真のモンキー。

こういう
小さいバイクは
乗った事はありませんが
そこにその存在があるだけでも楽しくなってしまいますね。

それって凄いな・・・と。

実は
本田宗一郎ものづくり伝承館の前に
豊田佐吉記念館にも足を運んでいました。

二人の生い立ちを比べ
なぜこんなに凄い事ができるのだろうと考えてみたり
そんな二人のちょっとした共通点を見つけたりもして。

それにしても
そういった人物を生み出す浜松って凄いなと。

人間味のある
本田宗一郎氏。

伺えて良かったです。

ひとり
何故か満足感に浸り
身体のメンテナンンスへと向かったのでした。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 浜松市 天竜区 二俣 本田宗一郎 本田宗一郎ものづくり伝承館 豊田佐吉 豊田佐吉記念館 HONDA TOYOTA 人形の秀月

<< 京都 西陣の反物 | ホーム | 母の創る秀月オリジナルの市松人形 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP