展示販売開始のお知らせ

5vnupvtluRvhihH1508239612_1508240378.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                    10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

人形の修理の後 GODIVAのホットショコリキサーで至福のひととき

!cid_6B15DC3F-A2E5-49BC-9383-D39A3761385D_convert_20170118220343.jpg

今日は定休日。

とはいうものの
お店は定休日でも
仕事に休みは無いので。

午前中
定期的に通う
病院へ行き薬の処方。。。

そのまま
掛川市の
事任八幡宮へ伺い
所用を済ませ浜松へ。

昨年夏
浜松のお客様より
特殊なお雛様の修理のご依頼を承り
そのお雛様の納品に伺わせていただきました。

そのお雛様は
T様の亡きお母様が創られたもので
桐塑(とうそ)で創られた特殊な立雛。

人形業界のものとは異なり
芸術家の方が創られたものですので
基本的な構造・製法は似た様であっても
仕上げはその方のやり方がありますので。

いわゆる
作品と呼ばれるものです。

今回の立雛も
仕上げは特別な和紙を使用しており
その和紙に特殊な染色が施されており。

しかし
仕様表等は
全く残っていない状態でしたので
先ずはその和紙を探す事から始まりました。

和紙屋さんで
相談させていただいても
確実な事はなかなか難しいものです。

ただ
こういった人形を創る方は
同じ様な和紙を使用するのでと
店主が知人の方に電話してみると
偶然にも同じ様な人形を創る方が・・・

直接的ではありませんが
T様のお母様の事もご存知だとか。

それで
紙は多分これだろう
というものが分りました。

次は糊。

通常の糊だと
年月が経つにつれ
黄色くなってしまう恐れがあるので
そうならない特殊な糊の存在を知り
その糊を使用していただろうという事も分かり。

最後に
その和紙の染色です。

この染色だけは
草木染や藍染など
いろいろな方法で染めてたとの事ですが
調合等の資料は全く残っていない状態で・・・

壊れた個所は
とても繊細なものでしたので
調整をしながら特殊な糊で固定。

紙が
剥がれてしまった個所や
着色されていない箇所は
今回はそのままにしておく事に。

実は
ネットで一枚だけ
作家としてのお母様の写真がありました。

お母様なら
どの様にしただろう・・・

何度も写真を見ながら
自分ならこう直すではなく
お母様の立場であればと考えて。

そう考えると
この作品としての立雛に
真新しい真っ白な紙は貼れないな・・・と。

同じ色
という事だけであれば
別な方法を使用すれば
近い色は可能かもしれませんが
そうするとお母様の作風とは変わってしまいますので。

もちろん
出来る限り
残った部分で貼り合わせたりしますが。

あえて
完璧には直さず
作風を残す為に必要最小限で留める事に。

その旨を
お伝えする為にも
直接お届けしたかったので。

T様は
充分ご理解いただき
大変お喜びいただけました。

御丁寧に
お電話までも。

ここで
修理したお人形の写真は?
と思われる方も多いかと思いますが。

作家と呼ばれる方は
壊れてしまった作品や
完成していない作品や
自身が納得していない作品等は
人に見られたくないと考えるものです。

水墨画家の
義父もそうでしたから。

きっと
お母様も
人には見られたくないだろうと思いますので。

そういった事があった一日。

ちょっと
長文で難しくなりましたが・・・

GODIVAの
ホットショコリキサーで
明日に備えてホッと甘いひととき。

人形の秀月
人形工房一心は
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 浜松 人形修理 人形作家 掛川 事任八幡宮 GODIVA ホットショコリキサー ダークチョコレート カカオ 人形の秀月

<< 掛川市のY様のお雛様は可愛らしい三段の収納飾り | ホーム | 袋井市のH様は可愛らしい美人顔の市松人形 京友禅 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP