公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                   10万円以上のセットご成約のお客様に 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

東へ 埼玉 職人 伝統工芸士

IMG_2573_-_繧ウ繝斐・_convert_20160901232540 

大切な方に
お会いする為に
東は埼玉へ車を走らせて。

普段
工房にて
兜等を製作している訳ですが
なにぶん未だ未熟な身ですので
壁に当たる事はしょっちゅうです。

今回も
どうしても
うまく出来ない部分があり
それを教わる為に埼玉へ行ったのが理由のひとつ。

何の何処が悪くて
どうやったら上手く綺麗に出来るのか。

そこは
代々続く甲冑師の家系で
昔からの職人さんが今だ現役でご活躍されているところ。

まさに
日本が世界に誇る職人。

その
熟練の職人さんに
今回問題となっている部分の
材料と自分の道具を持って行き教わる事に。

さっそく
お話しさせていただくと
「自分よりも先輩がいるから・・・」
とご紹介いただいた80歳の大ベテランの職人の方。

部品と
材料をお見せすると
「どれどれ・・・うんうん。コレか・・・どれこうでこうやって・・・」と。

その姿が
実にかっこよくて。

しかし
根本的に
部品と材料が合わない状態で。

すると
「そういえば・・・これ先代の社長の時に作ったんだけどね・・・」
ととある部品が奥から出てきて合せてみると・・・

「うん、これならいける」

こういう事が出来るのも
長年現場で培ってきた方の経験というものです。

そこで
あれやこれやと盛り上がり。

その時
実際に使われている道具も
とても気になったのでその事もお聞きする事に。

写真がそうですが
もう何十年も使い続けているもので
ご自身で切ったり削ったりして自分用に加工された道具たち。

見事な
燻し銀の輝き。

もちろん
他の道具もそうですが
きちんと手入れされており
道具自身に独特の美しさを感じます。

そうした道具は
拝見させていただくにしても
片手で受け取るなんて事はとてもできません。

さらに
写真の左側の木。

こちらも
昔からの道具で
奥から出してくださったのですが
そこには挿し絵の様な絵が・・・

自分の道具に
こうした絵を描くとは
昔の職人さんの「粋(いき)」というものを感じますね。

こういうのって
たまらないんです。

使い方など
いろいろ聞いていると
「それ、持って帰っていいよ」

すると
後ろで仕事をしてるおばさんから
「それ汚れてるから綺麗に洗ってあげて!」と。

さすがです。

こういった声が
普通に飛んでくる工房は
まず間違いない工房です。

昨今では
見て見ぬ振り 我関せず
何かあってもそこでは涼しい顔して
後からヒソヒソという者が当たり前の様に増えてますが。。。

お昼をいただき
さらに一歩踏み込んで
いろいろとお話しさせていただき
自分の知らない昔の事もお聞きしたりして。

親戚同士の会社
という事もあるかもしれませんが
それだけではない人としての温かさを感じるものです。

こういった方々が
底辺で影として支えて下さり
この業界は成り立っているのですが・・・

それを知らず
知ろうともせず
単に安さに価値があるかの様に
その価値を安さに変えて売ってしまう。

とてもできません。

帰り際
「また伺わせていただくので教えて下さいね」
とご挨拶させていただくと言葉よりも優しくニコリと。

忘れないうちに
工房に戻り同じ様にやってみましたが
まだまだ燻し銀の熟練の技には届きませんね。

こうした方々が
創って下さるものです。

十六代目 人形の秀月は
忠保作 鎧・兜・甲冑は正規取扱店として
適正価格にてご案内させていただいております。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 埼玉県 越谷市 忠保 甲冑 職人 伝統工芸士 人形の秀月 一心

<< おついたち詣り 周智郡森町一宮 小國神社 | ホーム | 夏休みの想い出 虹 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP