公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                   10万円以上のセットご成約のお客様に 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

浜松市西区M様とオリジナルお名前立札(木札)

DSC_4025_convert_20140105015943.jpg 

浜松市西区のM様より
オリジナルお名前立札(木札)を御成約いただきました。

M様も
こちらのブログをご覧になりお気に召され
ブログ内お問い合わせフォームよりご注文です。

その日は
自身の水墨画教室
富塚教室での帰り道で
とあるギャラリーを下見に行き
そのご近所だったので驚いてみたり。

少しずつはありますが
こちらのオリジナルお名前立札(木札)を
ご購入される方お客様が増えてまいり嬉しい限りです。

シンプルで美しい木目を生かし
ひとつひとつ手書きの筆文字は
見るとやはり温かみがあり美しいもの。

M様この度は
誠にありがとうござました。

近頃では
「男の子用は・・・」
というお問い合わせもいただく時期になってまいりました。

こちらの立札(木札)は
男の子・女の子兼用となっており
男の子には「鯉のぼり」の曲を奏でるオルゴールが付きます。

女の子らしい
可愛らしさとはまたひとあじ違う
男の子らしく元気な曲となり初節句をお祝いいたします。

こちらのお名前立札(木札)の詳細は
「オリジナル お名前立札(木札)のご案内」 をご覧ください。


◆浜松・磐田・袋井・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】   静岡県袋井市堀越388-2
【電話番号】 0538-43-4633
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週水曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ


☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 浜松市 西区 オリジナル お名前立札 木札 磐田 袋井 掛川 静岡 人形の秀月

<< 袋井市のU様と有職雛 清水久遊 | ホーム | 清水久遊 有職雛 >>


コメント

日本の美

こんばんは!
いつも、美しさに陶然といたします。
そうですね?男の子、女の子、とそれぞれ、お祝いできるのは、日本の伝統、美しい習わしですね?
うちも、秀月様から、いただきました。一生の喜びです・・。

Re

ラ・シェリーヌ様
こんにちは^^
いつもありがとうございます。
確かに男の子・女の子とお祝いできるのは日本特有の伝統文化かもしれませんね。
ラ・シェリーヌ様のお宅でも・・・ありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP