公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif                   10万円以上のセットご成約のお客様に 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 
人形の秀月
人形工房 一心

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
Honda Cars 浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 商時間 )
10:00~18:00
( 休商日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png 

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

ランキング参加中

Translate

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

瑠璃の滝

IMG_8949_convert_20130725224705.jpg 

猛烈な湿度の中
神秘的な山内を歩いてゆくと
写真の「瑠璃の滝」が出現します。

千古の昔
孝謙天皇眼病の砌
油山寺の薬師如来に祈願をかけられ滝の水を加持祈祷し
その霊水にて洗眼され眼病全快された所以の滝であります。
薬師如来にちなんで瑠璃の滝とも呼ばれ祠には波切不動明王がお祀りされております。
(ホームページより抜粋)

しばらく
じっと滝の音に癒され
さらに奥へと進んでいきます。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

天狗谷の自然林

IMG_8937_convert_20130725224631.jpg 

油山寺を
さらに奥へ森を進みます。

この辺り一帯を
一万年の極盛相
「天狗谷の自然林」と呼ぶそうです。

当山の守護神
軍善坊大権現は大天狗のお姿をされ
足腰の神として深く尊信されております。

油山寺の霊域には今なお大小無数のカラス天狗(ムササビ)が
棲息してこの谷の周辺や空中を自在に飛行し夜毎に友と呼び交わして
楽しむ様を月の明かりに見る時ひときわ仙境天狗谷の神秘が感ぜられます。

今眼の前に広がる天然林は
県下で最もよく太古の姿を残した
極盛相(古代から同樹そのままの自然林)であり
植物学者が非情に貴重なる存在と指摘しております。

一見現在の自分と無関係に思われるこの天然林こそ
私共人間の生存に最も大切なつながりがあるのです。

1300年前
高僧行基菩薩にって開創されたこの霊山聖域に
御本尊薬師如来を参拝し太古そのままの自然の静けさに心を休め
水聲に古今なき谷川のせせらぎ野鳥の歌声を楽しみ新鮮な空気を十二分に吸い
心を洗い身を清めて一日ごゆっくりお過ごしください。
(途中の立て看板より抜粋)

途中
土壁らしき切り開らかれた道を通るのですが
その表情はみずみずしくて美しく不思議な感覚が。。。

IMG_8983_convert_20130725224814.jpg 

さらに途中には
参拝者が置いたと思われる小石が
土から出た木の根の上に置かれており
まるでもののけ姫に出てくる森の木霊(こだま)の様に感じました。

こうしてみると
案外自分の近くにも
神秘的な世界とはあるもの。

それが
見えてるか見えていないか
気付いているか気付いていないかの違いでしょうか。

近頃不思議と
海よりも山に行きたいと
感じる様になっている今日この頃です。。。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

お茶席

995435_539442792793486_1085970345_n_convert_20130726214559.jpg 

このところ
何度か日本茶道塾さんの
お茶席に参加させていただいております。

これが
実に心地よいひとときで。

個人的に
茶道という世界は
全くの初心者であり分らない事ばかり。。。

ロボットの様に
カクカクとぎこちない動きで
右や左も分らなくなってしまい
頭の中が真っ白になってしまうことも。

当然の如く
間違いも多くなってしまいますが
それでも親切丁寧に教えてくださるので。

そういった意味では
稽古をつけていただいている
という表現が適切かもしれません。

愉しむ
という境地までは
まだまだほど遠いですが・・・

「あまり難し考えず気軽にお茶をする感覚で」
とおっしゃっていただけるので自分なりに小さく楽しんでみたり。

今の自分にとっては
必要な事かもしれません。

考えるより
感じてみよ。。。

柔道・空手道・茶道・・・
同じ「道」がつくものとして
何か共通点があるのかななどと思いつつ。

そういえば
「道」って何を意味するんだろう・・・
と改めて考えてみたりする事も多くなっています。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

目の霊山 油山寺

IMG_8882_convert_20130725224437.jpg 

知りたいことがあり
静岡県袋井市村松にある
遠州三山のひとつ 目の霊山 油山寺へ。

ここは
何十年ぶりに訪れるところ。

油山寺は
医王山薬王院油山寺と称し
今から約1300年前(大宝元年)に行基大士が
万民和楽・無病息災を祈念し本尊ン薬師如来を奉安・開山された真言宗の古刹。
昔この山から油がでていたので通称「あぶらやま」と呼ばれ十万信徒に尊信されてきました。 行基大士御開山の後
天平勝宝元年に時の帝孝謙天皇が御眼病のみぎり
油山寺に御眼病平癒の祈願が下され本尊薬師如来に祈願
るりの滝水を加持し天皇は霊水で御眼を洗浄なされひとえに薬師如来を
尊信し玉うところ霊験あらたかに眼病が御全快し油山寺を勅願寺に定められました。

以来千年の今日まで諸病全快
特に目の守護・眼病平癒のお寺として
精神的には「心身安楽」心の病を癒し心眼を開く仏様として深く信仰されております。

行基御作の薬師如来像は秘仏として
本堂内陣の厨子に千古そのままに安置され
軍善坊大権現はその左側にお祀りされております。

一山境内五十町歩は千古の霊地
山川の美に恵まれ峰の松風谷川のせせらぎ
翠岩より落ちる滝の響きは孝謙帝の御世をあらためず
ご本尊薬師如来をはじめ山内諸天善神の御霊験法灯はますます輝きを増し
東海の古刹・心の静養安らぎの寺として遠州三山のひとつとして古の風情を今に残す。
(ホームページより抜粋)

IMG_8885_convert_20130725224452.jpg 

こちらは
油山寺山門。

国指定重要文化財
元掛川城大手門となります。

IMG_8894_convert_20130725224508.jpg 

蒸し暑い一日でしたが
癒されながら緑の中を歩きながら。

途中
小さなお子様と手を繋ぎ
山道を登るお母様の姿に感動し
それだけでも訪れた価値があると感じました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

柳家小三治

IMG_7430_convert_20130724212840.jpg 

雨が降ったり止んだりと
なんともスッキリしない天気で
どことなく気分も沈んでしまうので・・・

久々に
柳家小三治さんの
落語を聴いてみようかと。

ドリアン騒動
~備前徳利

これが
実に面白くて。

CDなので
もちろん画像はありませんが
声だけでも充分にその世界に引き込まれます。

やはり
噺家の方って凄い。

もう
こういうのを聴いて
楽しめる歳になったのかなぁ・・・

と思いきや
最近我が家の小さな彼女は
一緒に毎週日曜日の笑点を観て笑っています。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

名言・格言

1069864_597590810286970_1593017215_n_convert_20130722225803.jpg 
 
勝って勝ちに傲ることなく
負けて負けに屈することなく
安きにありて油断することなく
危うきにありて恐れることのなく
ただただ一筋の道を踏んでゆけ

柔道家 講道館柔道創始者
嘉納治五郎

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

兜鉢(かぶとばち)

IMG_3110_convert_20110725224717.jpg 

個人的に
お気に入りで使用していた兜鉢(かぶとばち)。

名前の通り
兜で使用する鉢。

通常の丸い鉢よりも
写真の様に楕円形である
阿古陀(あこだ)鉢というのを多用しておりました。

なによりも
そのシルエットと
重量感等が好きで。
 
個人的に阿古陀鉢専門
といっても過言ではありませんでした。

もちろん
通常の丸い鉢の兜も手掛けてましたが。

写真は
金筋黒という配色ですが
特別色を使用しオリジナルに仕上げたり。

職人としての
小さなこだわりですが・・・

お客様のご依頼で
オーダーメイドで創ったりということも。

早くまた
手掛ける様にせねばと
準備に追われる今日このごろです。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

律院 比叡山

IMG_8845_convert_20130719224735.jpg 

個人的に
時折伺わせていただく比叡山 律院。

「どんなところ?」
と聞かれますので。

上の写真は護摩堂で
参加させていただく不動明王御護摩が行われるところ。

IMG_8838_convert_20130719224753.jpg 

少し見づらいですが
律院案内図となります。

IMG_8842_convert_20130719224818.jpg 

律院日程
・午前 6時 朝座勤行
・午前11時 不動明王御護摩
(第1・第2・第3金曜日のみ午後4時御護摩)
(第1・第2・第3木曜日と25日は午前6時御護摩)
・午後12時30分 御回向
・午後 4時30分 夕座勤行

月例行事
・不動明王御縁日御護摩
(午前6時・午前11時30分・午後1時30分)
・大黒天浴餅供 隔月きのゑねの日
 護摩供 午前11時
 大黒天浴餅供 午後1時30分
・比叡巡礼 4月~10月
・写経会 毎月1回 午後4時迄集合

年間行事
・修正会 1月1日~1月3日
・初大黒 初きのゑねの日
・初不動 1月28日
・節分会 2月 3日
・施餓鬼会 8月第1日曜日
・律院晋山大護摩供 12月第1土曜日・日曜日
・除夜の鐘つき 大晦日

尚、行事・御護摩時間等は都合により
変更がございますのでご参拝の方は予めお電話にてご確認ください。

大津市坂本5-24-13
律院

何時伺っても心地良く
気持ちが引き締まるところ。

次回
伺わせていただく時が楽しみです。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

日本一の東司(とうす)

IMG_8803_convert_20130717223334.jpg 

先日伺った
可睡斎の東司(とうす)。

あまりに美しかったので
一枚撮らせていただきました。

東司(とうす)
東司とは禅宗寺院における七堂伽藍の一つで
便所・お手洗い・トイレのこと。
禅宗には「三黙道場」という修業の道場があり
そこは絶対に話をしてはならない場所のことです。
それは「僧堂」「浴司」「東司」の三つ。
僧堂は坐禅と食事の場所・浴司はお風呂のこと。

可睡斎の大東司は戦前より水洗トイレで
当時の建築の粋を極めた見事なものです。

この東司に祀られている烏蒭沙摩明王は
高村晴雲の一代傑作であり日本一大きなご尊像が安置されていることでも知られています。

この烏蒭沙摩明王は腕が四本で
左手は天を指し髑髏を持ち右手は宝棒と独鈷を持っています。

顔は怒った憤怒形で右足で磐石の上に立ち
左足で歓喜天を踏んで首には瓔珞をかけ頭の毛は逆立っています。
(HPより抜粋)

作りはもちろんですが
掃除が行き届いており
清々しい緊張感が漂います。

どなたが訪れても
目で見るものでなく
感じることのできる気かと。

昔より禅宗の修行道場では
東司掃除はもっとも大切な修業のひとつとされ
人知れず行う東司掃除は陰徳を積む修業であるといわれております。

一般社会でもトイレ掃除を行うことにより
謙虚な人になれる・気付く人になれる ・感動の心を育む
感謝の心が芽生える・心を磨くなど人格形成に役立つといわれているそうです。

あまの美しさに
しばらく見入ってしまいました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド

IMG_8020_convert_20130716222649.jpg 

フロリダ
ウォルト・ディズニー・ワールドにて。

訳が分らないまま
ウロウロとしていると
軽快な曲とともにパレードが。

シークレットアイドル
ハンナモンタナの曲や
日本のランドでは聞く事のない
ノリノリの曲で盛り上がりました。

やはり
ショービジネスの国
根本的にノリが違いますね。

するとちょうど目の前に
Mr.インクレディブルのフロゾンが
ポーズを決めてくれたのでワンショット!

個人的に
フロゾンお気に入りだったりします。

フロゾン
Mr.インクレディブルのスーパーヒーロー時代の同僚で今も親友。
空気中の水分から氷を発生するスーパーパワーを持つが
実は愛妻家の一面も持つ。

その後
日本のランドでいう
ウェスタンリバー鉄道に乗ると
偶然にも大阪から来園されたという
日本人ご家族と席が前後になる事になり
つい嬉しくて父親同士で盛り上がってしまいました。

その後
そのご家族はワシントンDCへ飛ぶそうで。

「我が家はこれからサラソタ
なんだか国際的な会話してる!」

などと
とても小さな優越感に浸ってみたりして
自分の器の小ささを実感してしまいました。

思ったほど
日本人観光客はいなく
キャストを除き99%外国人ばかりで。

さすがに
あまり来る人はいないのかな・・・と。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE